愛知にっコリ学生ネット
愛知にっコリ学生ネット
日本人大学生と在日コリアン大学生のネットワークです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
USM忘年会のご案内♪
にっコリブログをご覧いただいている皆様、心より感謝いたします!!
今回は、USM(ウリハッキョサポートメンバーズ)の忘年会の案内です!(^o^)/


USMの忘年会のお知らせです!
(といっても、決して忘れてはいけない悔しいことが連続した1年ですが!)

日程は2012年12月25日(日)のクリスマス。時間は昼過ぎから夕方までを予定しています。(時間や参加費など詳しくは追ってお知らせします★)
内容は、ウリハッキョをテーマにしたクイズなど、楽しい交流企画を準備中!
ウリハッキョの先生もゲストに招待する予定です♪

場所は千種のコリアンスクールです。(JR・地下鉄千種駅徒歩15分)

みなさんぜひぜひご参加くださいね!
参加希望者は事前連絡お願いします~

連絡先:usm.aichi@gmail.com
ブログ:http://usm-aichi.blogspot.com/
スポンサーサイト
[2011/12/01 08:32] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) |
映画鑑賞会★
カムジャタン♪
久しぶりの更新です♪

今日は、にっコリのメンバーで映画「天安艦沈没」をシネマスコーレに観にいきました!
覚えていますか?日本でも大きく取り上げられた2010年3月26日に北方限界線近くの白翎島近くで起こった事件です。
日本のメディアでは、朝鮮民主主義人民共和国の潜水艦が沈没させたという米韓政府系の情報を流しただけで、その後の顛末を報じているところはほとんどありません。

でも、本当にそうだったんでしょうか?

韓国の民衆は決して政府の発表に流されることなく、民間で真相究明をするなど、権力と緊張感ある関係を構築できていることが、映画を通してみることができました。
(与党議員の民間証言者に対する「言いがかり」は見もの!)

そもそも、分断体勢がこうした問題を生み出し続けています

それにしても、映画館で映画をみるのはいいですね♪(今回は特別日で1000円だったのに人が少なかった><)
でも、次は予告編で流れてた「アジアの純真」を観にいきたいなー。なんて盛り上がりましたよ★

映画終了後は、近くの韓国料理屋さんでカムジャタンを堪能(^0^)マリッタ~

【おしらせ】
愛知にっコリ愛学生ネットは、留学同のみなさんが作る文化公演「留学同大祝祭」を応援しています♪
http://www.ryuhaktong.org/activity/2011/chucche/index.html(チケットはコチラで)
[2011/11/02 00:26] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
朝鮮学校の素晴らしさを伝えたい
アンニョンハセヨ!今回は、とある映画上映会の報告をしまーす!
今月15日の午後3時より、愛知県大府市にある至学館大学で、映画「ウリハッキョ」上映会が行われました。
これは同大学4年生のきょんへトンムが発起人となって開かれたもので、日本の皆さんに朝鮮学校の存在をもっと知ってもらおうと、教室やらパソコン、プロジェクターなどをすべて用意して参加者を迎えたそうです。

GEDC0013_convert_20110719161857.jpg

真ん中で司会を務めているのがきょんへトンム。活動的な子です。

img_1772928_51071372_0.jpg

上映された映画「ウリハッキョ(私たちの学校)」は、韓国の映画監督でいらっしゃる金明俊(キム・ミョンジュン)さんが北海道にあるウリハッキョ(=朝鮮学校)を舞台とし、そこに通う在日コリアン学生たちの姿を追って製作された映画です。実は、韓国でこのウリハッキョに対するイメージを聞くと、たいていは(北)朝鮮の学校という返事が返ってくるそうです。この点においては日本でも同じですね。ではなぜそのようなイメージがついてしまうのでしょうか。そもそも在日朝鮮人という存在が生まれたのは朝鮮半島が日本の植民地だった時代であり、またウリハッキョは日本に残された朝鮮人の教育のため、1945年に朝鮮が解放されてからすぐに作られたものなので、(北)朝鮮系やら韓国系やらという区別はないのです。実際、朝鮮学校は朝鮮半島にルーツをもつ学生なら誰でも受け入れており、彼らの国籍は朝鮮、韓国、日本と様々です。
しかし、長年にわたってウリハッキョに教育支援金を送ってくれたのは朝鮮政府のみであり、韓国政府は「対応は日本政府に任せる」といった理由で援助をしてくれませんでした。ほかにも様々な理由はあると思いますが、一番はやはりこういった歴史の流れではないでしょうか。

GEDC0015_convert_20110719165654.jpg

会場には上映会に興味を示してくれた同大学の学生さんや先生、そしてずっと日本学校に通っていた在日コリアン学生を含め、10人ほどの参加者が集まってくれました。

GEDC0017_convert_20110719171338.jpg


最後に感想文を書いていただきましたが、今まで自分が持っていたウリハッキョのイメージとは全然違っていたという感想を語ってくれる方もいました。
この映画はウリハッキョの中身を超リアルに映し出してくれる、本当に素晴らしい映画です。できることなら全国の日本の皆さん、そして朝鮮、韓国いるの皆さんに見ていただきたいくらいです!

ここで一つお知らせですが、今月の22日午後3時より、名古屋経済大学で同じ形での上映会を行いますので、興味がある方は是非どうぞ!


(そんお)
[2011/07/19 17:17] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
安重根、伊藤博文を撃つ
DSC_0056_convert_20110714001427.jpg

アンニョンハセヨ!久しぶりの投稿です。

今日は、名駅にある小さな映画館シネマスコーレで、朝鮮映画「安重根、伊藤博文を撃つ」を見てきました!
ここでは安重根についての詳しい説明を省きますが、当時の日本では彼を、忠臣伊藤博文を暗殺した「不逞鮮人」と呼びました。しかし朝鮮民族は彼を「民族の英雄」として称えました。映画は、この「英雄」の意味をはっきり示してくれる内容でした。
しかしこの映画は、彼を愛国者、英雄として評価する一方で、テロで問題は解決できないという正当性をもって評価しています。彼の行為は愛国的であったものの、全民族的な独立闘争を考えずにテロの方法を取ったのは間違いであったと伝えています。
さすがに昔の映画なので、人を殺すシーンでは何か物足りなさを感じましたが、それでも朝鮮民衆と日本軍の戦いのシーンはとても壮大でした。結局彼は殺人犯として死刑を執行されるのですが、いまだ彼の遺体は発見されていないようです。

簡単すぎる紹介ではありますが、今月の15日まで名駅シネマスコーレで上映されるので、この事件を詳しく知りたい方はぜひ足をお運びください!!


(そんお)
[2011/07/14 00:37] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
東春朝鮮初級学校で見学会&座談会&焼肉交流会!
6月30日(木)、わたしたち、愛知にっコリ学生ネットと青年有志のUSM(ウリハッキョサポートネットメンバーズ)主催のウリハッキョ教員との座談会・焼肉交流会が開催されました!
 急遽よびかけた集まりだったのですが、気が付けばいろんな大学の日本人学生・在日朝鮮人学生・韓国人留学生などなどなんと40人規模の大きなイベントになっていました。
 しかも、ほとんどの学生が朝鮮学校初体験!

 名古屋大学の学生と一緒に参加してくれた浮葉先生も実は始めてのウリハッキョ訪問とのこと。

東春朝鮮初級学校の卒業生、
ちゃんむん君が学校を案内してくれました。
1.jpg

教室を見学。ウリマルの掲示物を解説するウリハッキョ出身の学生。
4.jpg


見学後は、校長先生と、り・きふぁ先生がウリハッキョについてお話してくれました。
り・きふぁ先生は、ウリハッキョの歴史とウリハッキョへの思いを、
自身の体験を交えながら語ってくれました。
2.jpg

真剣な学生たち。
3.jpg

そして、最後はやっぱり七輪で焼肉。
ウリハッキョで日本人学生と在日朝鮮人学生、
韓国人留学生が呑んで語り、拡がる「ウリ」。
5.jpg

焼肉のお肉は、ハッキョ近くで卒業生が営む焼肉屋さんが、
特別割引で提供してくれました。むちゃくちゃおいしい肉でした!

歓迎の気持ちとハッキョへの感謝を込めて、
朝鮮民謡を歌う在日朝鮮人学生。
ハッキョの先生も、朝鮮のすてきな歌を披露してくれました。
6.jpg


 今回参加してくれた学生たちは、同胞一人一人に支えられ守られてきた体温感溢れるウリハッキョを、肌で感じて話を聞いて、煙に包まれ肉を食べて語り合う中で感じることがたくさんあったらしく、帰りの車の中ではウリハッキョのことを、そしてこの日のことを周りに伝えたい!と、熱く語ってくれました。

 ウリハッキョを取り巻く状況は相変わらず厳しいですが、だからこそこういう場を次から次へと生み出して、あるべき未来のためにともに考えともに行動する繋がりを作っていこうと決意を新たにした夜なのでした。

 東春ハッキョのみなさん、目も回る多忙な中で暖かく迎えてくれて、本当にコマッスンミダ!
[2011/07/02 23:22] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
次のページ
プロフィール

愛知にっコリ学生ネット

Author:愛知にっコリ学生ネット
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。